カラーについて

ヘアカラーがしみる。痛い。その場で改善できた話

  • LINEで送る

毎回カラーする時に痛い

僕は毎回カラーをする時は正直、痛いです。

もちろん数日したら頭皮は少しかゆいし、たまに痛い時もあります.

わりとnineではそういったことを重要に考えていて、お客様の頭皮荒れやアレルギーに関してはかなり真剣に取り組んでいます。

こちらの記事にくわしく書いてます⇩

http://misuerute.com/haircolorshiraga

 

で、

今日も当然すべてのお客様に頭皮ケアをしながらカラーリングしていたわけです。

やはり頭皮が痛い、アレルギーになる原因の最上位は「アルカリ」や「ジアミン」。

仮にお客様OさんとしてOさんにはアルカリが少なく(通常のカラーの5分の1)肌に優しめの薬剤を使いました。

 

すると・・・・

 

「今日のカラーは頭皮は痛い!!」

スポンサーリンク

「すごいしみるんじゃ」

という声が・・・

あ。ちなみにOさんは僕のオカンです。

オカンがあまりにも痛いと言うので1度流す事にしました。先に使用した薬はアルカリは少ないけども酸性に弱い方にはたしかに痛い場合があるので2度目はノンジアミンカラーで。

 

するとどうでしょう。

オカン「まったく痛くないで〜。さっきのは痛かったんじゃー」

だそう。

やはり、その日の体調もそうですし人にもよるのが薬剤との相性。

もちろん薬剤の性質を分かっているからこそこのように対処する事ができるのですが、もしもいつものカラーと比べて頭皮に異変を感じるようであればすぐに美容師さんに伝える事をお勧めします。

無理に頑張ってしまうと後々、ほんとうに取り返しのつかないことになってしまいますので(僕の体験談です)

 

スポンサーリンク
  • LINEで送る

LINE@から予約や事前カウンセリング 出来ます

友だち追加