なんでもないことについて

髪質を良くする2つの方法

  • LINEで送る
美容室 口コミ

髪質を良くする方法

「髪質を良くしたい」

実際に髪質のいい人も一般的にはそうではない人もきっとみんな思っているんじゃないかと思います。

すごく髪が綺麗な人でも意外な事に「髪を綺麗にしたい」と思っている人は少なくはなく、ある意味すべての女性の欲求とも言えるかもしれません。

 

実際に、髪が綺麗だとそれだけで単純に

1,可愛くに見える

2,清潔に見える

3,几帳面に見える

ちょっと例を上げただけでも良い事しか思いつきません。

では、実際に髪を綺麗にするにはどうすればいいか??について考えていこうと思います。僕が考える方法は2つです。

髪を綺麗にするためにケアをする

これ。当たり前過ぎて申し訳ない(汗)

ですが、単純にこれが1番の方法ですね。

ケアにも様々なカテゴリがありますがそのすべてをするのが最もお勧めです。

スポンサーリンク

シャンプーを変える

シャンプーとは言わば肌で言う所の洗顔です。洗顔に普通の石けんを使うなんて女性はまずやりませんね? なぜなら洗う・・・と言う行為はケアではないからです。

シャンプーにおいて髪はダメージを負う以外には何もありません。洗えば肌もそうですが髪も傷むんです。ただしだからといって洗わないなんてことは絶対にやってはいけません。

健康な髪を生み出すのは頭皮と毛根です。シャンプーは汚れを落とす事で汚れ、臭いを洗う事はもちろん頭皮を健康に保つ事が目的な訳です。

では良いシャンプーとは何か??

できるだけ髪を傷めないシャンプーを使う・・・と言う事です。

 

トリートメントを変える

???もしかして自宅でのトリートメントで髪が治ると思ってませんか?

たしかにトリートメントという名前を聞くと髪が治りそうなイメージを持ってしまうと思いますがそれは幻想です😓 自宅で使っている物は名前が違うだけでリンスです。

単純に髪が日常生活で今以上に傷まない様にするのがトリートメント(リンス)の役割です。

カラーやパーマなどオシャレをすることは髪にダメージがある事はすべての方がご理解されていると思いますが、実は日常生活の髪へのダメージの方が断然多いという事は

ほとんどの方が知らないです。

紫外線、水、歩く事、髪を触る事、寝る事など髪は日常的にダメージを受け続けています。それを少しでも軽減し髪を今より傷みにくい様にするのが自宅でのトリートメントです。

では良いトリートメントとは何か??

しっかりと髪を保護してくれて髪にダメージを与える成分が入っていないトリートメントを使う・・・と言う事です。

 

ドライヤーを変える

自宅でドライヤーって使いますか?? 昔々、僕が小学生くらいの頃にこんな神話がありました。

 

ドライヤーを使いすぎるとハゲるし髪が傷む

 

もはや神話以外の何者でもありません。神話って??という方の為にこちらどうぞ

 

神話とは・・・ひとつの理論として、神話とは歴史的な出来事が歪められて説明されたものという考えがある [36] [37] [38]。これによると、語り部が歴史的な出来事を繰り返し何度も詳述するうちに、登場人物が神格化され神話が成立したという [37] [38]。 引用ーWikipedia

 

ドライヤーを変えるというのは物だけのことではありません。意識もそうですね。

意識を変えると言えばライザップ。ライザップはもちろんトレーニングメニューも素晴らしいでしょうし食事療法も素晴らしいとは思いますが何よりも高額のお金を先払いで一括で払ったという事に対するもったいないという意識が結果に現れているんだと思います。70万や高い人だと100万くらい払って途中で止める人なんてそうそういません。

 

ドライヤーも同じですね。少し高いドライヤーを買えばもったいないので毎日使おうと思います。そしてそのドライヤーが「髪が綺麗になる」と謳っているドライヤーであれば

「綺麗になったかな?」と意識する様になります。意識すればもっと良くしたいと思いヘアオイルやミストなどもっと髪に優しくしようと思い始めます。結果的に自分の髪への意識が高くなり髪は自然に綺麗になっていきますね。

では良いドライヤーとは何か??

驚くほど高価な毎日使わないと損と思わせてくれるドライヤー・・・という事です。

 

美容室を変える

この話はまた別の機会に☆

 

ここまでの髪を綺麗にするためのケアについて。ぜひご参考にしてください😊 

次の記事はもう1つの髪を綺麗にする方法を書いていきます。

 

スポンサーリンク
  • LINEで送る

LINE@から予約や事前カウンセリング 出来ます

友だち追加